設定

この画面ではメインのページサイズ、保存数、補助画面の設定ができます。メイン画面は画像の出力サイズになります。画像サイズはpx(ピクセル)で指定されますがdpi(解像度)をすることでmm,cmなどの長さの単位からも変換できます。紙の印刷用サイズか出力したい画像サイズに設定してください。

印刷サイズの解説

SNS投稿サイズの解説

ページサイズ

メインページは真ん中に白抜きで囲まれた部分になります。この部分から外れると上からグレーで薄く塗られ範囲外であることを示します。画像出力は白抜きの部分だけが出力されます。

サイズはA判、B判、名刺、はがきを用意しています。A判、B判はA0-7、B0-7まで設定できます。メインページはdpiに応じて自動的に計算されます。解像度dpiは1インチあたりドット数を示しており、フルカラー印刷の場合は350dpi程度、モノクロ印刷の場合は600dpi程度が目安になります。

サイズはdpiを含めいつでも変更可能です。その際、整列をonにしているとオブジェクトを自動で整列させます。例えば、サイズを縦と横を倍にした場合、すべてのオブジェクトのサイズと相対距離を倍にします。整列をオフにすると余白が右下に追加されていきます。

ズームは全体を見やすくするときや詳細を変更するために設定できるようにしています。最終的な印刷には影響されません。

保存と補助設定

自動保存はCtrl+Zで手順を戻すかどうかの設定です。オブジェクトの移動や変形、追加、削除などの手順を戻せるようにします。Ctrl+Yを押すことで戻した手順を再び再現します。保存手順の横の数字は戻せる回数が設定できます。サイズの大きな画像を利用する場合などはメモリをかなり使用し動作が重くなるので設定をオフにできるようにしています。

補助の設定はサブページの表示の切り替えです。ペンで塗る場合など太さや色がどのように設定されているか確認するためです。また、貼り付けた画像のトリムや色抜きなどにもこのサブページを使用します。必要ないときはオフに設定した方が画面が見やすくなります。

マニュアルへ移動

ツールへ移動

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。