コマ割り

コマ割りを設定するためには集合の選択でコマを選び配置でonを設定してください。コマ数に応じてメインページにコマが描画されます。自動整列をonにしている場合、余白などの設定を変えるごとにコマの位置が設定どおりに位置が変わります。すべてのコマはマウスで位置や形を変更できますが、設定を変えると変更した位置や形はリセットされます。独自のコマを作成する場合は自動配列をオフにしてください。

コマ編集

コマやタイトルはすべてオブジェクトとなっていてクリックで選択可能です。コマを選択すると左上のページの下にコマ編集のボタンが追加されます。コマ編集のボタンを押すと選んだコマ内部に対してオブジェクトを生成し画像や図形を配置できます。

コマ編集のボタンを押すと上のように画面が変わります。メインページの代わりにコマを白抜きした画面になります。操作はメインページと同じで白抜きした部分だけ画像に出力できます。コマをはみ出す表現はコマ編集ではできません、メインページでの編集で配置してください。メインページに戻るためにはページ編集のボタンを押してください。

タイトル

タイトルはon, offでありなしを切り替えることができます。題名の入力を変えるとメインページのタイトルも同じように変更されます。タイトルの位置を変えたり高さを変えたりもできます。文字のサイズは高さに応じて変わるようにしています。タイトルのコマも他のコマと同じように編集することが可能です。タイトルのコマだけテキストのオブジェクトがデフォルトで挿入されています。

コマ数

コマ数を変えるためにはコマ数の横の数字を変えるか行数を選んで列数を変えてください。コマ数の右の数字は列数×行数になっています。コマ数の下で各行を選ぶことができそれぞれの行の列数を変えることができます。コマ数の右の列数は基準になっていますがすべての行の列数はバラバラに変更できます。ただし、オブジェクトが増えると動作が重くなるので行数、列数はそこまで大きな数字を入れない方が無難です。

コマサイズ

コマのサイズは各コマ別々に設定できます。行目の右と列目の右を選ぶことでコマの指定を行い、そのコマの幅をパーセントで変えることができます。行の高さは共通で行目の右で選択して高さをパーセントで変えることができます。パーセントはすべての行や列のパーセントを足してそれから割合を求めます。他の行や列に対してパーセントが多いか少ないかでサイズが変わります。

角度は行は共通で、列は各コマ個別に与えることができます。上の図のようにそれぞれコマのサイズや角度を変更できます。列目の下の角度の下にある編集ボタンはコマ編集を行います。左のメニューで行と列を指定しているので、その指定したコマを編集します。

マニュアルへ移動

ツールへ移動

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。